ニュース

社員のアイディア募集のための“褒めて伸ばす”社内表彰制度システム「BEAT AWARD」を11月24日提供開始


社内表彰制度「BEAT AWARD」は、全社員からアイディアを募集して成功している企業の、カスタマイズ要望から生まれた社内表彰用のパッケージサービスです。従来の社内表彰制度は、Eメールやポータルサイトを利用としたものが多く、現場からアイディアがうまく集まらないことや、制度自体を活用する社員に偏りが出てしまうといった問題点がありうまく機能していないという相談を受け、こうした顧客の課題を解決するために「BEAT AWARD」を開発しました。
本サービスは「金銭」よりも従業員への「感謝」や「認知」というモチベーションをアップさせる仕組みを“見える化”することで個人の潜在能力を引き出し、会社の全体的な底力を増し、強い企業作りの役に立つことを目的として開発されました。
 

 
■「BEAT AWARD」の特徴
本サービスは、Beat Communicationが創業から10年以上にわたり、メーカー、小売、サービス、飲食業など幅広い業種に提供してきたコンサルティングのノウハウと、社内向けに実施してきた表彰制度実施プログラムを体系化したものです。今までBeat Communicationでは、社内システムとリアルの研修を活用した表彰制度やナレッジ・マネジメント、風土改革に精力的に取り組んで参りました。本サービスでは、これまで社内システム上で数多くの表彰制度を実施してきた実績や知見をプログラム化し、提供させて頂くシステムとリアルが一体となった初のサービスです。

 

Beat Communication代表取締役の村井によると「今、日本の大手企業各社では厳しい国際競争の中で生き残るためのグローバル化とイノベーションが進んでおり、社員一人ひとりが問題意識を持ち、イノベーションを起こす有効な施策のひとつとして社内表彰制度が見直されています。同時に弊社ではただシステムを提供するだけを主眼に置いているのではなく同時に企業風土を育成していくためのソフト面からの支援も行っております。また、経営に悩む経営層を助けるためのコンサルティングサービスもオプションとして提供し、システム意外でのきめ細やかなサービスも実施しております。」