ニュース

ビートコミュニケーション、クロス・ヘッド、台湾のGridow社、 日本、中国、台湾でのエンタープライズソーシャル販売に向け アライアンス締結


エンタープライズ向けソーシャルネットワークのリーディングカンパニー株式会社Beat Communication(本社:東京都港区、代表取締役:村井 亮、以下 ビート)は、情報システム基盤に関するソリューションをワンストップに提供するクロス・ヘッド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:長 正三、以下 クロス・ヘッド)、Gridow Inc.(本社:台湾 台北、代表取締役社長:Chao-Ming Cho、以下 Gridow社)の3社で、Gridow社の提供するリッチメディアソリューションの統合によるソリューション強化、ならびにアジア圏でのシェア獲得を目 的としたアライアンスを締結したことを発表します。


■アライアンスの概要
生活者へのソーシャルネットワークの利用が急速に進み、企業でも同様の仕組みを持つエンタープライズソーシャルウェア(社内SNS)を導入する企業が増加 しています。国内企業でのエンタープライズソーシャルウェアの利用率は27.7%で、数年以内に48%の企業が利用するという数字も発表されています (IDC Japan調べ)。一方で、Gridow社の本社がある台湾や中国などのアジア各国では、企業内でのソーシャルウェアの導入が欧米各国や日本に比べ遅れを とっており、成長が大きく見込める市場と判断し、この度のアライアンス締結となりました。


■アライアンス締結による多様な顧客ニーズへの対応
エンタープライズソーシャルウェア(社内SNS)が普及するにつれて企業のニーズは、コミュニケーション活性化の他に、ナレッジ共有や研修への活用、顧客 に対する製品プロモーションまで多様化しています。こうした多様なニーズを鑑み、クラウド時代の成長市場とされる動画を中心としたリッチメディアを活用し たクラウドサービスを提供することで、ソリューション強化を行います。

今回のアライアンス締結の第一弾として、ビートの提供するエンタープライズソーシャルウェア(社内SNS)『Beat Shuffle(ビートシャッフル)』をプラットフォームとし、Gridow社が開発します。本国の政府機関や日本の通信大手も採用し、高い評価を得てい るクラウド型動画配信サービス『Gridow Enterprise Service』とインテグレーション(統合)を図ります。

今回のシステム統合により、企業内のソーシャルネットワーク上で、動画、パワーポイント、PDFなどのメディアを活用したプレゼンテーション動画の作成 を、ユーザが自由に行えるようになります。さらに、クロス・ヘッドの提供するシステム基盤環境の構築・運用ノウハウを組み合わせて製品提供を行うことで、 日本国内でさらなるシェア拡大を図ります。


■販売計画について
『Beat Shuffle』上で『Gridow Enterprise Service』をはじめとした各種サービスとの統合を行い、クロス・ヘッドが提供するネットワーク構築や保守・運用サポートなどの総合的なソリューショ ンとGridow社の販売網を活用し、2013年中に国内市場で100社の顧客獲得を目指します。さらに2013年末までには、台湾はじめ中国、アジア圏 への展開を行い、エンタープライズ向けソーシャルネットワーク市場の開拓を進めます。


■『Beat Shuffle(ビートシャッフル)』の製品概要
『Beat Shuffle』は、タイムライン、コミュニティ、Q&A、スケジュールなどの社内コラボレーションとナレッジマネジメントを支援する機能を中核とした、 全く新しい企業向けソーシャルプラットフォームです。導入目的に合わせて機能を柔軟に組み合わせることで、部署や企業を超えたコラボレーション(協業)か ら情報共有・スケジュール管理まで、ビジネス環境の大幅な向上を実現します。

ビートシャッフル 製品サイト
http://www.beat.co.jp/contents/product/index.html


■株式会社Beat Communicationについて
2003年に国内で初めてソーシャルネットワーク(SNS)の実験を行い、2004年には世界で初めてエンタープライズソーシャルネットワーク(社内 SNS)のパッケージを開発した会社。さらに2008年には、世界に先駆けてCO2を削減するITシステム『Eco Style(エコスタイル)』を開発。2010年には、全く新しいコンセプトの次世代エンタープライズソーシャルウェア『Beat Shuffle(ビートシャッフル)』を開発。主な顧客には、東日本電信電話株式会社(NTT東日本)、株式会社NTTデータ、三井不動産レジデンシャ ル、日本興亜損害保険株式会社、株式会社損害保険ジャパン、など、多数の大手中小企業・官公庁をはじめとした団体に社内ソーシャルメディアを提供。
URL: http://beat.co.jp/


■クロス・ヘッド株式会社ついて
クロス・ヘッドは、ネットワークおよびサーバ基盤に関する設計/構築サービスと、IT教育を中心とした人材育成を主事業として掲げ、1992年に創業しま した。以後、ネットワークインフラ周辺に特化した事業展開を継続し、現在では技術者常駐派遣・ハウジング・リモート監視・ディザスタリカバリ・運用コンサ ルティング・保守サービス等に業容を拡大、お客様の情報システム基盤における技術課題に対してワンストップで最適なソリューションを提供しています。
URL: http://www.crosshead.co.jp/


■Gridow Inc.について
Gridow社は、動画を中心としたリッチメディアのクラウドソリューションを提供する企業として、2010年より台湾でサービス提供を開始しました。主 力サービスである『Gridow Enterprise Service(グリドウ エンタープライズ サービス)』は、政府機関、金融機関、インターネットコンテンツプロバイダーなど多岐に渡ります。
URL: http://www.gridow.com/