導入事例

クロスヘッド株式会社

勤怠管理システム、人事評価システムなどをBeat Shuffle上でポータル化

企業概要

URL
本社所在地
東京都港区赤坂
業種
情報通信
選定理由
多数の導入実績
システムの安定性
社員数
約400名
利用製品
Beat Shuffle
ユーザ数
約400名

目的

 ・横の繋がりを強化
 ・リアルタイムな情報共有

導入背景

クロスヘッド株式会社(以下、クロスヘッド)では、1992年の創業以来一貫して企業の求める最適なネットワークシステムを構築、運用しており、全社員340名のうち約7割がエンジニアとして外部常駐している。これら外部常駐社員をいかにして成長させていくかが顧客から信頼を獲得する鍵になると考え、従来力を入れてきた研修教育だけではなく、社員同士の横のつながり強化し、双方向のサポート体制づくりを目指してBeat Shuffleを導入した。

導入効果

クロスヘッドでは従来、社内業務のやり取りをメール中心に行ってきたが、常駐先によってはメールを受信できないケースがあり、会社からの連絡事項が行き届いていないなど、度々問題となっていた。この問題に対し、BYOD(Bring your own device)の一環として私物のスマートフォンやフューチャーフォンからBeat Shuffleの利用を認めることで、全社員のリアルタイムな情報共有を可能とした。現在では都内近郊の数十か所におよぶ常駐先から投稿される業務ノウハウやケーススタディが共有され、顧客ニーズに即したスピード感あるサービスにつながっている。他方、業務外ではコミュニティで共通の趣味を通じた新たな人脈が形成され、オフでの交流につながったり、経営層が持ち回りでブログを投稿することで経営者の人となりや想いが伝わり、社員との距離感が縮まったという声も聞かれる。 また、当システムの特徴としてクロスヘッドがスクラッチ開発した勤怠管理、人事評価、週次報告などこれまで別個に管理されていたシステムをBeat Shuffle上に集約、ポータル化し、社員が必然的にアクセスする仕組みにすることで、導入以来の月間アクティブユーザ率は平均96%以上の高い数値を残している。