導入事例

TXアントレプレナーパートナーズ

起業家の支援のため交流・情報共有プラットフォーム

団体概要

URL
団体所在地
千葉県柏市
業種
教育/人材
選定理由
多数の導入実績
運用ノウハウ
システムの安定性
利用製品
Beat Office
ユーザ数
約500名

目的

・研究者や企業家とメンターのマッチング
・具体的支援方策、新企画の提案など議論可能なバーチャル拠点を作る

導入背景

TXアントレプレナーパートナーズ(以下、TEP)はTX沿線エリア創業支援プロジェクト(※)の立ち上げにあたり、柏の葉拠点、秋葉原拠点、ロサンゼルス拠点という各地に実在する拠点に加え、日常的に発生する情報の連絡や相談を効果的、効率的に行う仕組みつくりを作るために社内SNSを導入した。

(※)TX沿線エリア創業支援プロジェクト: 最先端技術の集積地であるつくばエキスプレス(TX)沿線を中心に、アントレプレナー(起業家)スピリットを醸成し、当沿線の研究者・起業家と、メンター・エンジェル等ビジネスパートナーのチーム組成をサポートし、ベンチャー創業や成長を助ける志を持つ人たちの地域コミュニティを創り、成功モデルとなるようなベンチャー企業を輩出し、本国のアントレプレナー活動の中心的役割を担うことを目的としたプロジェクト。

導入効果

起業を志す研究者や起業家はサポート会員へ質問を書み、Face to Faceでの面会が難しい場合や一定時間の面会だけではフォローしきれないようなきめ細やかな支援も、SNS上で世界中のTEP会員の支援が受けることが可能となっている。

また、エンジェル例会/CEO会、代表主催ランチなど各種定例イベントでやり取りした議論が、SNSに持ち込まれて、持続的に議論されるケースも散見されるなど、リアルな場とオンラインの場が連携して議論が深まっている。